お知らせ

  • twitter
  • facebook
  • 尊経閣善本影印集成特集

    尊経閣文庫は、国宝や重要文化財を含む多くの貴重書を所蔵する全国屈指の古典文庫です。加賀藩第五代藩主前田綱紀が蒐集した典籍類を中核とするその蔵書の内容は、物語・詩歌・史書・辞書・古記録など多岐にわたります。 その蔵書の中でも、日本史・日本文学の研究に必須の善本を精選し、精密な影印本として順次刊行してい […]

  • 【本日リリース!】Web版史料纂集 古記録編 第2期 室町・戦国①~③

    「Web版群書類従」に続く大型コンテンツとして昨年登場した「Web版史料纂集」。 その待望の第2期が、2024年1月10日の本日、JKBooks(ジャパンナレッジ電子書籍プラットフォーム)にて公開されました! 第1期の平安・鎌倉・南北朝の古記録に続き、第2期では室町・戦国の古記録を収録。 さらに、「 […]

  • 「日本古書通信」1月号(89巻1号)12月30日発売

    主要目次 杉浦 静 宮沢賢治の習字した俳句と今井柏浦編『最近新二万句(集)』 川島幸希 「署名本の世界」みたび7 永井荷風私家版『腕くらべ』神代種亮宛 竹居明男 続・「七福神」と「宝船」に関する文献抄―架空の稀覯資料から 塩村 耕 新たに判明した中根東里の逸事 鈴木地蔵 文庫本ひろい 松本 徹 本棚 […]

  • 2023年刊行一覧

    2023年も大変お世話になりました。おかげさまにて、本年は以下の書目を刊行いたしました。 来年も引き続きご愛顧賜りますようよろしくお願い申し上げます。 【2023年1月】 Web版史料纂集 古記録編 第1期 平安・鎌倉・南北朝 特別価格 本体900,000円+税(2025年3月末まで)※分売あり 日 […]

  • 新本アウトレット『2024新春初売りセール』カタログ出来!

    八木書店総合営業部では、この度、バーゲンブック(新本アウトレット)の最新在庫カタログを発行いたしました。 新入荷品を多数含む1325点のアウトレットタイトルを掲載! 買ってお得、見て楽しい目録です。この機会にぜひご用命くださいませ。 (在庫に限りがございますので、お早めにお申し込みください) カタロ […]

  • 【受付終了しました】2024カレンダー「中世の古記録―室町の自筆日記―」【Web版史料纂集2期リリース記念】

    ★12/26追記 ご好評によりお申込が定員に達しましたので受付を終了いたしました。 「Web版史料纂集 第2期」の2024年1月リリースを記念し、八木書店特製2024年カレンダー(非売品)を作製いたしました。 「中世の古記録-室町の自筆日記-」と題して、「Web版史料纂集 第2期」収録の古記録に関連 […]

  • 中野高行著『古代日本の国家形成と東部ユーラシア〈交通〉』

    中野高行著『古代日本の国家形成と東部ユーラシア〈交通〉』が納品となりました。 こちらから試し読みができます(35頁)。 https://catalogue.books-yagi.co.jp/files/pdf/d9784840622691.pdf 東部ユーラシアにおける〈交通〉のなかで日本の古代国家 […]

  • 「日本古書通信」12月号(88巻12号)12月14日発売

    主要目次 川島幸希 「署名本の世界」みたび6 谷崎潤一郎『人魚の嘆き 魔術師』瀧田樗陰宛 酒井忠康 海野弘さんを偲んで 中尾 務 『三人』から『VIKING』へ―富士正晴調査余滴 大和田茂 関東大震災100年 虐殺事件関係のイベントと出版について まんがと音楽資料 徳尾書店・高畠裕幸さんのお話 高山 […]

  • 【動画公開!】図書館総合展フォーラム2023 文献調査が変わる!研究者が極意を伝授『ジャパンナレッジ版 史料纂集・群書類従』

    2023年11月10日(金)、図書館総合展にて、「Web版史料纂集 第2期」の2024年リリースを記念したトークイベントが開催されました。 このたび、当日のイベント動画がジャパンナレッジ(株式会社ネットアドバンス)のウェブサイトにて公開されました。 ◆【図書館総合展 2023年度フォーラム】文献調査 […]

  • 新天理図書館善本叢書特集

    新天理図書館善本叢書は、天理図書館所蔵の貴重な古典籍を高精細カラー版で刊行した、古典研究者・図書館・研究室に必備の全5期・36巻にわたるシリーズです。 ◆新天理図書館善本叢書 全5期36巻 内容見本(PDF) ◆『新天理図書館善本叢書』完結にあたって」(岡嶌偉久子) 2021年のシリーズ完結にあたり […]

  • 八木書店 ALL REVIEWS アーカイブ

    インターネット書評無料閲覧サイト「オール・レビューズ」に掲載された、八木書店刊行物の解説コラム記事をまとめました。 ◆歴史資料の翻刻と増補改訂 『新訂増補 兼宣公記1』 – 柴田充朗(2024年4月) ◆西山宗因の〈心〉を探る 『西山宗因の研究』 – 尾崎千佳(2024年3月 […]

  • Web版史料纂集・群書類従 お役立ちコンテンツ

    日本の歴史・文化研究で必須の一大叢書のフルテキスト検索が実現した、JKBooks ジャパンナレッジ版「Web版史料纂集」「Web版群書類従」。 この2大コンテンツをさらに活用するために役立つ動画やコラムをまとめました。 【Web版史料纂集】 【速報】Web版史料纂集 第3期 2025年1月リリース決 […]

  • 『日本漢籍受容史』編者、髙田宗平先生の「岩瀬弥助記念書物文化賞」受賞記事が掲載

    『日本漢籍受容史』の編者、髙田宗平先生が第4回「岩瀬弥助記念書物文化賞」を受賞されました。この受賞に関する記事が、以下3つの新聞に掲載されました。 ◆三河新報(2023年9月28日) 「木村、髙田、森、横田氏へ 岩瀬弥助記念書物文化賞」 ◆三河新報(2023年10月31日) 「髙田、木村、横田、森の […]

  • 「日本古書通信」11月号(88巻11号)11月15日発売

    主要目次 川島幸希 「署名本の世界」みたび5 志賀直哉『留女』武者小路実篤・房子宛 白戸満喜子 竹紙の本質―魂をつなぐ紙 小林昌樹 絵葉書は過去のしずくの受け皿か―図書館絵葉書を集めて1 小林 修 日露戦争の外国新聞報道表象 千森幹子 イギリス・ケンブリッジの古本屋 竹居明男 『国華余芳』覚書―架蔵 […]

  • 吉村武彦・加藤友康・川尻秋生・中村友一編『墨書土器と文字瓦―出土文字史料の研究―』が『史学雑誌』新刊紹介に掲載

    史学会発行の『史学雑誌』132-9(2023年9月発行)にて、吉村武彦・加藤友康・川尻秋生・中村友一編『墨書土器と文字瓦―出土文字史料の研究―』が『史学雑誌』新刊紹介に掲載されました。榊佳子先生による紹介です。ぜひご覧ください。   地中から出土する文字史料が語る古代社会。全国の発掘調査に […]