お知らせ

  • twitter
  • facebook
  • 【学会会場限定プレゼント】「史料纂集」オリジナル付箋

    このたび、「Web版史料纂集」のリリースを記念し、八木書店出版部で特製の「史料纂集」付箋を作成しました。 当付箋は学会の書籍展示販売にて、弊社刊行物をご購入いただいた方に差し上げます。 また学会にて「Web版史料纂集」を試用いただきアンケートにご回答いただいた方にも差し上げます。 ※付箋は先着150 […]

  • 荒木仁朗著『江戸の借金―借りてから返すまで―』

    本日、荒木仁朗著『江戸の借金―借りてから返すまで―』が納品となりました。 江戸時代の借金は「口約束」からはじまった。大量に残された証文を読み解き、江戸時代のリアルな借金事情を明らかにします。近世古文書学などの文献史学はもちろん、アーカイブズ学、経済史、農業史、法制史にも寄与する本です。 本書の一部を […]

  • 今春の学会展示販売

    今春は新型コロナウイルスによる行動制限がほぼ解除され、多くの学会で対面開催が復活しました。 それに伴い、例年行っている書籍の「学会展示販売」を、現地での展示販売にて実施させていただく運びとなりました。また、一部の学会では引き続きオンラインでも展示販売を実施させていただきます。 各学会関係者の皆さまに […]

  • 島根県古代文化センター編『出雲国風土記―校訂・注釈編―』が読売新聞(島根版)で紹介

    『読売新聞』(島根版)2023年5月12日号にて、島根県古代文化センター編『出雲国風土記―校訂・注釈編―』が紹介されました。 本記事は読売新聞オンラインでも読むことができます。 ・5月12日公開「「出雲国風土記」研究の集大成」 https://www.yomiuri.co.jp/local/shim […]

  • 八木書店古書部で刊行書全点陳列! Web版史料纂集・群書類従など(ジャパンナレッジ)も試用いただけます

    八木書店の出版物は古書部でお求めいただけます ○新刊書籍として発注可能な、ほぼすべての弊社出版物を一階西側書架に陳列しております。 ○店頭にて売り切れの場合も1~2営業日で出版部倉庫よりお取り寄せします。 ○弊社オンデマンド書籍の書架販売、注文販売も承っております。 ○店頭端末にて「Web版史料纂集 […]

  • 「日本古書通信」5月号(88巻5号)5月15日発売

    主要目次 折付桂子 大震災から12年、東北の古本屋―世代交替と広がる裾野 本と人 岩切信一郎 一條成美と窪田空穂 山本正敏 棟方志功装画本を蒐める 若狭邦男 再開『探偵作家発掘雑誌』第二巻 高木浩明 古活字探偵事件帖5 同種活字とは何者か? 田坂憲二 吉井勇の読書生活5 太宰治を読む・上 真田幸治  […]

  • 『八木書店出版部 出版図書目録』完成

    5年ぶりに出版図書目録を作成しました。B5判・136頁(うちカラー8頁)の充実版です。 今回の最新版では、全書目にQRコードをいれ、詳細がわかる八木書店サイトにとべるようにしました。 インターネットなどで最新情報が入手できる中、一覧できるという紙の目録ならではの「良さ」があります。 ご入用の方は、メ […]

  • 森公章校訂『史料纂集古記録編 第215回配本 参天台五臺山記1』

    本日、森公章校訂『史料纂集古記録編 第215回配本 参天台五臺山記1』が納品されました。 天台僧成尋の渡宋日記、史料纂集にて登場! 平安時代の僧侶が綴る古代中国・日本の社会の実情とは―― 【内容説明】 『参天台五臺山記』とは天台僧である成尋(1013~81)が11世紀後半に宋代中国を訪問した時の日記 […]

  • 「日本古書通信」4月号(88巻4号)4月14日発売

    主要目次 内田誠一 近世「珍短」四種 安藤武彦 徳元自筆、源氏巻名発句短冊の小考 藤澤太郎 山之口獏 研究の進展と謎 山岸郁子 渉猟された本の行方 大屋書房纐纈くりさんに聞く 和本の魅力 高木浩明 古活字探偵事件帖4 見た目にだまされるな! 田坂憲二 吉井勇の読書生活4―「養徳叢書」を読む・下 真田 […]

  • 島根県古代文化センター編『出雲国風土記―校訂・注釈編―』

    本日、島根県古代文化センター編『出雲国風土記―校訂・注釈編―』が納品されました。 原典から読み解く神話の舞台「古代出雲」 神々の国・出雲を描いた『出雲国風土記』を精読、古代出雲国の実像を徹底的に解明する。主要写本を参照した最良の校訂本文、詳細な注釈を付した読み下し文、多分野にわたる最新知見を盛り込ん […]

  • 「日本古書通信」3月号(88巻3号)3月15日発売

    主要目次 八木書店古書部 近代日本文人の葉書32 〈特集 新時代到来か 図書館と古書店〉 河合郁子 石川県立図書館が新サービスに込めた思い—企画展示の場合 小林昌樹 図書館と古書店の未来―国会図書館デジタルコレクション拡大で考えた 塩村 耕 図書館発、書簡データベースの至福—島田宿桑原家の場合 山中 […]

  • (受付終了)正社員募集のご案内【編集職・八木書店出版部】

    八木書店出版部では、一緒に学術書をつくり、販売していただける正社員をひろく募集しています。 弊社では、おもに歴史・文学等に関わる学術書を出版しております。 参考:https://company.books-yagi.co.jp/publishing こうした出版事業に関心があり、意欲的にその業務に取 […]

  • 「日本古書通信」2月号(88巻2号)2月15日発売

    主要記事 河野高孝 河野書店・河野高孝さんに古書業界この四〇年を聞く 鶴ケ谷真一 北園克衛との束の間の出会い 竹内栄美子 雑誌『LOTUS』と日本文学 高木浩明 古活字探偵事件帖2 欠損活字を探せ! 田坂憲二 吉井勇の読書生活2—「日本叢書」を読む 真田幸治 小村雪岱の知られざる雑誌表紙絵34 『舞 […]

  • 吉村武彦・加藤友康・川尻秋生・中村友一編『墨書土器と文字瓦―出土文字史料の研究―』

    本日、吉村武彦・加藤友康・川尻秋生・中村友一編『墨書土器と文字瓦―出土文字史料の研究―』が納品となりました。 地中から出土する文字史料が語る古代社会。全国の発掘調査により出土した多様な墨書土器・文字瓦を読み解き、東アジア漢字文化圏での事例など、多彩な論点から古代社会を再現した最新研究。   […]

  • 上村正裕著『日本古代王権と貴族社会』

    本日、上村正裕著『日本古代王権と貴族社会』が納品されました。 古代国家を運営したのはだれか 奈良・平安時代の王権を構成した太上天皇・皇后・皇太后に注目し、権力構造の変質過程を活写。さらに王権を補完した貴族層にも注目した、新たな王権・政治史研究! 11本の新稿(論文6本、コラム5本)収録。 【試し読み […]