お知らせ

  • twitter
  • facebook
  • 萩原大輔『異聞 本能寺の変』が週刊読書人で紹介

    『週刊読書人』2022年12月23日号の2022年の出版動向を回顧するコーナーにて、日本中世史の項目で、萩原大輔『異聞 本能寺の変―『乙夜之書物』が記す光秀の乱―【史料で読む戦国史4】』が紹介されました。 評者は、櫻井彦先生(宮内庁書陵部)です。 「研究者のみならず戦国史研究の入り口に立とうとする読 […]

  • 関根淳『日本古代史書研究』が週刊読書人で紹介

    『週刊読書人』2022年12月23日号の、2022年の出版動向を回顧するコーナーにて、日本古代史の項目で、関根淳『日本古代史書研究』が紹介されました。 評者は、木本好信先生(龍谷大学特任教授)です。 「歴史研究の根幹である史料の研究も重視されるが、その成果」として本書を紹介いただきました。 また、2 […]

  • 「日本古書通信」1月号(88巻1号)12月30日発売

    主要記事 高木浩明 古活字探偵事件帖1 古活字版の誕生 田坂憲二 吉井勇の読書生活1—「百花文庫」を読む— 塩村 耕  熊沢蕃山にかかわる中院通茂の書簡を読む 安藤武彦 『塵塚誹諧集』の伝来めぐり 真田幸治 小村雪岱の知られざる雑誌表紙絵33『雅楽』 細川洋希 古本的往復書簡9 竹原千春さまへ 宇野 […]

  • 「日本古書通信」12月号(87巻12号)12月14日発売

    主要目次 山岸郁子 宇野浩二の写真 宮尾與男 近世戯画としその周辺16 仕形噺絵本の戯画—安永期の笑話本 高木庄治 札幌・一古書店主の歩み 弘南堂書店高木庄治氏聞き書き(十七)移転〔最終回〕 紅花書房・苅谷博 古本屋でつなぐ東北(みちのく)5 銀糸に悩む日々—地元資料を伝える店を目指して 真田幸治  […]

  • 図書館総合展 フォーラム「研究が変わる!参考調査の常識も変わる!現役図書館員がズバリ聞く『ジャパンナレッジ版 史料纂集』」の動画公開

    去る11月10日(木)、図書館総合展にて、「Web版史料纂集」の紹介を行うフォーラムが開催されました。 当日のフォーラムを撮影した動画がジャパンナレッジ(株式会社ネットアドバンス)のウェブサイトにて公開されました。 https://japanknowledge.com/event/report/20 […]

  • 国際学術研究会「交響する古代XIII」のご案内

    八木書店では、2023年1月31日刊行予定にて、吉村武彦・加藤友康・川尻秋生・中村友一編『墨書土器と文字瓦―出土文字史料の研究―』を鋭意編集中ですが、本書に関連する国際学術研究会が開催されますので、ご案内申し上げます。 国際学術研究会「交響する古代XIII」のご案内 日時:2022年12月25日(日 […]

  • 「日本の古本屋」ウエブサイトに掲載 自著を語る 髙田宗平「前近代の日本を理解するために、漢籍を知る 」 『日本漢籍受容史―日本文化の基層―』

    「日本の古本屋」ウエブサイトに掲載 「自著を語る 前近代の日本を理解するために、漢籍を知る 」 と題して、編者の髙田宗平先生により、『日本漢籍受容史―日本文化の基層―』を紹介いただいております。  https://kosho.or.jp/wppost/plg_WpPost_post.php?post […]

  • 髙田宗平編『日本漢籍受容史―日本文化の基層―』

    本日、髙田宗平編『日本漢籍受容史―日本文化の基層―』が納品されました。 前近代の日本を理解するためには、漢籍を知ることが大切となります。あらゆる知識・情報の根源となった漢籍は、どのように受容され、日本文化に根付いたのか。 漢籍に関わる様々な分野の研究者が最新論考を寄稿し、前近代の漢籍受容の歴史を学際 […]

  • 【プレゼント:受付終了しました】「Web版史料纂集 第1期」刊行記念 2023年カレンダー「天皇・公家の日記-古代・中世の古記録-」(先着200名様)

    「Web版史料纂集 第1期」の刊行を記念し、2023年八木書店特製カレンダー(非売品)を作製いたしました。「天皇・公家の日記-古代・中世の古記録-」と題して、「Web版史料纂集 第1期」収録の古記録に関連する画像6点を精選掲載しています。 八木書店刊行物、史料纂集(書籍版/Web版)へのご感想・ご意 […]

  • 「日本古書通信」11月号(87巻11号)11月14日発売

    主要記事 野田尚稔 本と展覧会あれこれ―「曲線的なアルゴ」 田坂憲二 高折妙子の歌集『仏相花』―吉井勇周遊 鈴木裕人 『龍膽寺雄の本』の後で 中澤伸弘 富士川游宛の和田英松書簡 中島義彦 『源氏物語』末摘花巻―源氏はどこで末摘花の琴を聞いたか(下) 高木庄治 札幌・一古書店主の歩み 弘南堂書店高木庄 […]

  • サーバメンテナンスのご連絡

    以下の日程で、八木書店ホームページのレンタルサーバのメンテナンス実施をいたします。 その期間は八木書店サイトのアクセスができなくなります。 日時 2022年11月1日(火) 午前 0:00 ~ 午前 6:00 サイト https://company.books-yagi.co.jp/ https:/ […]

  • Web版史料纂集:図書館総合展におけるフォーラムの開催〔2022年11月10日開催〕

    来たる11月10日(木)、図書館総合展にて、Web版史料纂集の紹介を行うフォーラムが開催されます。 【フォーラム名】 研究が変わる!参考調査の常識も変わる!現役図書館員がズバリ聞く『ジャパンナレッジ版 史料纂集』 【開催日時・場所】 2022年11月10日(木)15時~16時 オンラインにて開催。 […]

  • 今秋の学会展示販売

    今秋は新型コロナウイルスの影響で学会のオンライン開催が継続する一方で、多くの学会で対面開催が復活しました。 それに伴い、例年行っている書籍の「学会展示販売」は、現地での展示販売とオンラインでの展示販売を併用して実施させていただく運びとなりました。 各学会関係者の皆さまに厚くお礼申し上げます。 日本史 […]

  • 「日本古書通信」10月号(87巻10号)10月14日発売

    主要記事 中島義彦 『源氏物語』末摘花巻―源氏はどこで末摘花の琴を聞いたか(上) 斎藤秀昭 文学の〈鬼〉川崎長太郎の原点 東野治之 銅版師岡田春燈斎の逸事 村松 洋 和本の艶出し文様の撮影 高木庄治 札幌・一古書店主の歩み 弘南堂書店高木庄治氏聞き書き(十五)移転 思い出の歴史・今村拓史 古本屋でつ […]

  • 「史料纂集」シリーズの公式Twitterアカウントを開設しました

    このたび、八木書店出版部は「史料纂集」シリーズの公式Twitterアカウントを開設しました。 「史料纂集 produced by 八木書店」 @ShiryoSanshu アクセスはこちらから→ https://twitter.com/ShiryoSanshu 本アカウントでは「史料纂集」の新刊・既刊 […]