お知らせ(2017年10月)

  • twitter
  • facebook
  • 活字をはみだすもの(第15回)開催のお知らせ

    平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。 この度小店古書部におきまして、近代文学特別講座「活字をはみだすもの第15回」を開催致します。日本近代文学を専門とされる諸先生方に、当店所蔵の自筆資料を研究素材として利用して頂き、そこからどんな事柄がわかり、どんな可能性が見えてくるのかを解き明かし […]

  • 新天理図書館善本叢書第12巻『世俗諺文 作文大躰』(第2期3回配本)

    平安時代に使われていた俗諺・成句を集めた現存最古のことわざ辞典『世俗諺文』と、作文や句法の実例を示した詩文作法書『作文大躰』を高精細カラー版で影印。ともに原本は鎌倉期の写本で重要文化財に指定されています。 https://catalogue.books-yagi.co.jp/books/view/4 […]

  • 【高精細カラー版】熱田本日本書紀 詳細内容見本、出来!

    本日、12月刊行予定の『高精細カラー版 熱田本 日本書紀』の詳細内容見本ができあがりました。 内容見本では、初公刊となる『熱田本日本書紀』のみどころをふんだんに伝えます。 熱田神宮の歴史、解説執筆者、遠藤慶太先生(日本古代史)・木田章義先生(国語学)によるみどころ、本文と同じ用紙・サイズ・色の印刷見 […]

  • 篠川賢・大川原竜一・鈴木正信編著『国造制・部民制の研究』

    篠川賢・大川原竜一・鈴木正信編著『国造制・部民制の研究』が納品となりました。 謎の多い古墳から飛鳥時代。大和王権は日本列島をどのように支配したのか。その時期に地方支配の中核を担った国造制と部民制に注目し、大和王権による列島支配の実態を、15本の論考と3本のコラムで解明します。 史料編として、部民制・ […]