お知らせ(2018年4月)

  • twitter
  • facebook
  • 春の学会 出展情報

    八木書店は下記の日程で学会に出展予定です。 書籍の展示販売のほか、近刊書の内容見本などを多数ご用意しております。 学会にお越しの際には、お気軽にお立ち寄りください。 【5月13日(日)】*終了* ・訓点語学会(於:京都大学文学部キャンパス) 学会詳細:http://kuntengo.com/conf […]

  • 2020年NHK大河ドラマの主人公「明智光秀」を知る最良の本

    2020年のNHK大河ドラマの主人公は、明智光秀に決定しました。 NHK大河ドラマを見る前に読むべき本として、小社刊行『史料で読む戦国史』シリーズの2冊『証言 本能寺の変』『明智光秀』をおすすめします。 明智光秀や本能寺の変の書籍はあまたあれど、関連史料を網羅して収録しているのはこの2冊だけ。 ぜひ […]

  • 日本書紀の誕生―編纂と受容の歴史―

    来る2020年、日本最初の「正史」日本書紀は、編纂から1300年を迎えます。 この節目の年を目前にして、日本書紀の編纂はどのようになされ、またその後1300年もの間、どのように読み継がれたのかを学問的に再検証したのが、本書『日本書紀の誕生―編纂と受容の歴史―』になります。 「1300年にわたる編纂と […]

  • 活字をはみだすもの(第16回)開催のお知らせ

    平素は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。 さて、この度当店では近代文学特別講座「活字をはみだすもの第16回」を開催致します。日本近代文学を専門とされる諸先生方に、当店所蔵の自筆資料を研究素材として利用して頂き、そこからどんな事柄がわかり、どんな可能性が見えてくるのかを解き明かして頂きます。 […]

  • 類聚名義抄 観智院本 1 仏(新天理図書館善本叢書 第9巻)

    国宝『類聚名義抄観智院』の高精細カラー版1冊目が本日納品となりました。初めてのオールカラー版、かつ迫力の原寸大影印です。ぜひ図書館・研究室にお備えください。 *本書の詳細・ご購入はこちら 類聚名義抄 観智院本 1 仏(新天理図書館善本叢書 第9巻) https://catalogue.books-y […]

  • 日本古書通信 4月号 4月14日発売

    4月号 4月14日発売 定価720円(送料78円) 4月号主要目次 梅田書房版『月と狂言師』               山中剛史 『東北大勢論』がヒットした              茅原 健 江戸戯画の顔絵―百面相・百色面相・顔尽くしの世界   宮尾與男 廃娼・女性解放主張者文海説の検討     […]