お知らせ(日本古書通信)

  • twitter
  • facebook
  • 日本古書通信 1月号、12月29日発行

    1月号主要目次 私の古書遍歴                     ゆりはじめ イリノイ大学のヤマギワ・コレクション―その形成の背景  野口契子 幕末維新期の南摩羽峰余滴                小林 修 国会図書館デジコレデ読む古文書1「依知奉公富吉墾田売券」大沼宜規 続・浮世絵の見所勘所 […]

  • 2017年12月号 12月14日発売

    2017年12月号 12月14日発売 定価720円(送料78円) 主要目次 ハーンも持っていた「昆虫記」最初の英訳本          大野正男 保証金屋と発禁予防相談所                  浅岡邦雄 津藩儒、塩田随斎の書簡集                  塩村 耕 鈴木重三著『改 […]

  • 新刊案内:江戸・明治の視覚―銅・石版万華鏡(森登著、日本古書通信社発売)

    ■新刊案内 江戸・明治の視覚―銅・石版万華鏡  森登著 A5判 376頁、カラー口絵8ページ、定価10,000円+税 (送料510円) 発売・日本古書通信社 司馬江漢に始まり明治に至る銅版や、明治に移入された石版は、従来の木版では表現できない精彩で陰影のある表現によって、写真製版技術が登場するまで活 […]

  • 11月号 11月14日発行 720円(送料78円)

    「日本古書通信」11月号主要目次 漱石山房記念館のために   川島幸希 鴎外史伝の姿        片山宏行 「茶話」以前の泣菫コラム  掛野剛史 夢野久作「塵」の初稿    堀部功夫 古文書蒐集折々譚      宮 徹男 本卦還りの本と卦127  出久根達郎 その他。

  • 「日本古書通信」9月号(82巻9号) 9月15日発売です!

      【9月号主な内容】 ◆特集 最近の古書即売展事情(上) ・・・<目黒・弘南堂書店>鈴木昭子 ・・・<土浦・れんが堂書店>佐々木嘉弘 ◆本と人 黒田善夫と「詩炉」(竹内栄美子) 三島由紀夫と「婦人画報」―「優雅」な女賊黒蜥蜴(武内佳代) 百版本の世界(多田蔵人) 京屋のことなど(田坂憲二) 改造社 […]

  • 「日本古書通信」8月号、8月13日発売!

    日本古書通信8月号(通巻1057号) 8月13日発売 定価720円(送料78円) 主要目次 古典抄               成澤 光 こんな古雑誌を見つけました     竹居明男 日本古代の街路樹          中村太一 芝居小屋を描くボストン美術館の屏風 武井協三 和本の管理―江戸の古本屋 […]

  • 「日本古書通信」7月号 7月14日発売

    「日本古書通信」7月号 7月14日発売 定価720円(送料78円) 【主要目次】 和本の管理―江戸の本屋に学ぶ        橋口侯之介 『正訳源氏物語 本文対照』の完結にあたって 中野 幸一 嵯峨本『方丈記』のこと(下)        森上  修 島崎藤村と『処女地』            大木  […]

  • 「日本古書通信」6月号 6月14日発売!

    日本古書通信 6月号 6月14日発売 定価720円(送料76円) 6月号主要目次 『露西亜評論』の時代       蓜島亙 嵯峨本『方丈記』のこと      森上修 小山内薫と『女性』       大木志門 横綱玉の海と鈴木茂三郎     田坂憲二 昨日も今日も古本さんぽ 80  岡崎剛志 本卦還り […]

  • 塩村耕氏講演会「岩瀬文庫で出会った人と本」【日本古書通信社主催古書セミナー開催】

    日本古書通信社主催古書セミナー開催を開催いたします。 これまで古書業者向けに開催してきた『古書セミナー』を今回は一般の方にも公開して開催いたします。参加人数に限りがありますので、お早めにお申し込み下さい。 ○講演者:塩村耕氏(名古屋大学教授・西尾市岩瀬文庫資料調査会会長) ○題目:岩瀬文庫で出会った […]

  • 「日本古書通信」5月号(82巻5号) 5月15日発売です

    ■「日本古書通信」5月号(82巻5号) 5月15日発売です! 【5月号主な内容】 ◆特集 震災後の本の世界―被災地の古書店と新刊書店の「日常」 ・・・<対談>カネイリ・菅原匠子&火星の庭・前野久美子 ・・・<東北被災地、古書界の日常> (編集部・折付桂子) ◆本と人 三島由紀夫と「婦人倶楽部」―婚約 […]