お知らせ

  • twitter
  • facebook
  • 秋季オンライン学会書籍展示予告

    新型コロナウィルス感染拡大の影響で、先の学会は軒並み中止・延期を余儀なくされました。 教育機関についても、多くの学校で「非対面」授業を継続する動きが相次いでおり、不自由を強いられている方も多いことと存じます。 秋季の学会は一部オンラインでの開催が決定しております。それに伴い、例年行っている書籍の「学 […]

  • 「日本古書通信」2020年9月号(9月14日発売)

    主要目次 特集 八木書店 近代日本文人葉書2 本と人 中島義彦 源氏物語・袖珍本二題 小野純一 大阪圭吉自筆資料集成の刊行 渡辺 滋 黒田甲子郎の人生2 千森幹子 武井武雄の『ガリヴァー旅行記』図像3 片桐一男 片桐蘭学資料の寄贈 石川 透 奈良絵本・絵巻の研究と収集12 岡崎武志 昨日も今日も古本 […]

  • 外記日記 新抄2・享禄二年外記日記(尊経閣善本影印集成 第九輯鎌倉室町古記録 6回配本)

    本日、尊経閣善本影印集成 第九輯 鎌倉室町古記録の第6回配本「外記日記 新抄2・享禄二年外記日記」が納品となりました。 ●外記日記新抄 「外記日記 新抄」は、中原氏西大路流の中原師種(生没年未詳)による日記です。14世紀半ばに中原師栄によって書写されました。尊経閣文庫本では、文永元年~同四年(一二六 […]

  • 新天理図書館善本叢書31 連歌巻子本集 1

      高精細カラー版『連歌巻子本集 1』を刊行しました。 シリーズ第5期「連歌俳諧」全6巻のうち、第3回配本となります。 本巻には、能阿自筆の『集百句之連歌』、通称「水無瀬三吟」の新出資料で懐紙三ツ折原装のまま伝来した『賦何人連歌百韻』等々、室町後期の名品計12点を収録します。 美麗な装飾料 […]

  • 史料纂集古記録編 第207回配本 氏経卿神事記2(全2冊)

    史料纂集古記録編 第207回配本 氏経卿神事記2(全2冊)が刊行いたしました。 本書は、伊勢神宮・内宮の正員禰宜であった荒木田氏経の日記を、近世以来の書写の系統を考証し、復元して翻刻。内容は以下の通りです。 荒木田氏経は、荒木田氏族・藤波家の人。応永9年(1402)に、藤波氏貫の次男として誕生。永享 […]

  • 史料纂集古文書編 第50回配本 井戸村家文書2(全2冊・完結)

    史料纂集古文書編 第50回配本 井戸村家文書2(全2冊・完結)が刊行いたしました。 本書は、近江国坂田郡箕浦の土豪、井戸村家に伝存した文書群を翻刻。長浜城歴史博物館所蔵の「井戸村家文書」342点を校訂・翻刻し、併せて花押を載せて刊行したものです。京極、浅井氏に仕え、のちに帰農する井戸村氏の古文書から […]

  • 新本アウトレット『2020サマーセール』実施中!

    現在八木書店総合営業部では『2020サマーセール』と題して、バーゲンブック(新本アウトレット商品)のカタログを頒布しております。 目次はこちら↓ P.3 おうふうアウトレット本特集 P.13 新本アウトレット P.60 新入荷古書 別紙 最終処分特価商品特集リスト   今では手に入らない本 […]

  • 400年前に話されていた日本語の実態とは?―『リオ・デ・ジャネイロ国立図書館蔵 日葡辞書』白井 純による自著解説

    Yahooニュース、ALLREVIEWSに「400年前に話されていた日本語の実態とは?―『リオ・デ・ジャネイロ国立図書館蔵 日葡辞書』白井 純による自著解説」が掲載されました。編者の白井純先生による、リオ本日葡辞書の発見秘話です。 ぜひご覧ください。   Yahoo ニュース 400年前に […]

  • 「日本古書通信」2020年8月号(8月13日発売)

    主要目次 八木書店 近代日本文人葉書1 渡辺 滋 黒田甲子郎の人生1 中島義彦 月島・文雅堂の思い出 千森幹子 武井武雄の『ガリヴァー旅行記』図像2 片桐一男 洋学史研究会の解 真田幸治 小村雪岱の知られざる雑誌表紙絵22 石川 透 奈良絵本・絵巻の研究と収集11 小此木敏明 古書資料館の蔵書20 […]

  • 『中世天皇家の作法と律令制の残像』自著解説がyahooニュースに掲載

    久水俊和著『中世天皇家の作法と律令制の残像』自著解説がyahooニュースに掲載されました。 著者の久水俊和氏書き下ろしの解説は中世史マニア必読。ぜひご一読ください。 『中世天皇家の作法と律令制の残像』(八木書店) – 著者:久水 俊和 – 久水 俊和による自著解説 ALL R […]

  • 新天理図書館善本叢書「連歌俳諧」全6巻の週刊読書人特集記事「カラー版で味わう<芭蕉・蕪村の名品>」がウェブ公開!

    週刊読書人(2020年6月19日)に掲載された特集記事「カラー版で味わう<芭蕉・蕪村の名品>」が、リニューアルオープンした「読書人WEB」で公開されました。 https://dokushojin.com/reading.html?id=7241 下記先生方の寄稿全文がご覧いただけます。 ・鯉屋物と綿 […]

  • 丸山徹著『キリシタン世紀の言語学―大航海時代の語学書―』

    丸山徹著『キリシタン世紀の言語学―大航海時代の語学書―』が納品となりました。 本書は、400年前にカトリック宣教師が日本での布教のために出版した日本語の語学書について、ポルトガル語で書かれた自筆本とキリシタン版(版本)を克明に対比したもので、キリシタン語学書にポルトガル語の側から光を当て言語学的に解 […]

  • 八木書店出版物・古書目録で「未刊」本が予約できるようになりました

    これまで「八木書店出版物・古書目録」では、未刊の書籍の予約注文に対応しておりませんでしたが、このたび刊行前でも注文できるようにいたしました。ご予約の本は、刊行次第、小社より直接お届けいたします。 買い忘れがないように、未刊書籍のご予約を、ぜひともご利用ください。

  • 「日本古書通信」2020年7月号(7月15日発売)

    主要目次 庄司達也 田端に「芥川龍之介記念館 (仮称)」建設へ 多田蔵人 高山樗牛『瀧口入道』―原点をめざす文学 大和田茂 志賀直哉のスペイン風邪小説二つ 和田一久 歌人・吉井公平 千森幹子 武井武雄の『ガリヴァー旅行記』図像1 盛林堂書房・小野純一 コロナ禍の古本屋あれこれ 真田幸治 小村雪岱の知 […]

  • 新天理図書館善本叢書34 芭蕉集 自筆本・鯉屋物

    高精細カラー版『芭蕉集 自筆本・鯉屋物』が刊行となりました。 シリーズ第5期「連歌俳諧」全6巻のうち、『蕪村集1』(4月刊行)に続く第2回配本となります。 本書の目玉は「鯉屋物」全点収録となります。 「鯉屋物」については、大橋正叔先生の解題「はじめに」で次のように紹介いただいています。 「鯉屋」は徳 […]