お知らせ(出版部)

  • twitter
  • facebook
  • 秋季オンライン学会書籍展示開催中!

    新型コロナウィルス感染拡大の影響で、先の学会は軒並み中止・延期を余儀なくされました。 教育機関についても、多くの学校で「非対面」授業を継続する動きが相次いでおり、不自由を強いられている方も多いことと存じます。 秋季の学会は一部オンラインでの開催が決定しております。それに伴い、例年行っている書籍の「学 […]

  • 『梁塵秘抄詳解 神分編』の紹介記事がYahooニュース、ALLREVIEWSに掲載

      Yahooニュース、ALLREVIEWSに『梁塵秘抄詳解 神分編』の紹介記事が掲載されました。 編者の永池健二先生が見どころ具体例を挙げてわかりやすく紹介されています。 ぜひご覧ください。 ・Yahoo ニュース 後白河法皇が『梁塵秘抄』にまとめた「今様歌」。現代に甦った平安の王朝びと […]

  • 中村太一『日本古代の都城と交通』

    古代交通研究の第一人者であり、藤原京などの都城制や、条里制の研究に重要な論文を投じた著者が、それらの重要論考を収録した704ページの大著を刊行。史料の少ない日本古代史において、電子地図を用いた国土座標値の計測やネットワーク分析、人工衛星観測データの活用など、新しい手法を導入。さらに150点にのぼるイ […]

  • 新天理図書館善本叢書33 西鶴自筆本集

    高精細カラー版『西鶴自筆本集』を刊行しました。 シリーズ第5期「連歌俳諧」全6巻のうち、第4回配本となります。 『好色一代男』をはじめ浮世草子の作者と知られる西鶴は、当初、俳諧師として名を成し活躍していました。晩年の名品『西鶴独吟百韻自註絵巻』をはじめ、句集、自画賛、短冊、書簡等の自筆資料26点を収 […]

  • 速報! 新出『春雨物語』羽倉本の影印刊行(2021年5月予定)

    天理図書館では、上田秋成自筆稿本『春雨物語』を新たに収蔵。 従来まったく知られなかった最晩年の自筆稿本です。 ★この新出羽倉本を高精細カラーで影印、併せて影印未刊行であった自筆残闕冊子本(全59丁)および本文完備の西荘文庫本を収録(モノクロ網目版)、解題を付し刊行します。 https://catal […]

  • 週刊読書人特集「カラー版で味わう連歌・西鶴の名品」掲載、ウェブ公開!

        週刊読書人(2020年10月9日)に新天理図書館善本叢書「連歌俳諧」全6巻刊行記念特集の第2回「カラー版で味わう連歌・西鶴の名品」が掲載され、読書人WEBでも公開されました! https://dokushojin.com/reading.html?id=7694 下記先生 […]

  • 外記日記 新抄2・享禄二年外記日記(尊経閣善本影印集成 第九輯鎌倉室町古記録 6回配本)

    本日、尊経閣善本影印集成 第九輯 鎌倉室町古記録の第6回配本「外記日記 新抄2・享禄二年外記日記」が納品となりました。 ●外記日記新抄 「外記日記 新抄」は、中原氏西大路流の中原師種(生没年未詳)による日記です。14世紀半ばに中原師栄によって書写されました。尊経閣文庫本では、文永元年~同四年(一二六 […]

  • 新天理図書館善本叢書31 連歌巻子本集 1

      高精細カラー版『連歌巻子本集 1』を刊行しました。 シリーズ第5期「連歌俳諧」全6巻のうち、第3回配本となります。 本巻には、能阿自筆の『集百句之連歌』、通称「水無瀬三吟」の新出資料で懐紙三ツ折原装のまま伝来した『賦何人連歌百韻』等々、室町後期の名品計12点を収録します。 美麗な装飾料 […]

  • 史料纂集古記録編 第207回配本 氏経卿神事記2(全2冊)

    史料纂集古記録編 第207回配本 氏経卿神事記2(全2冊)が刊行いたしました。 本書は、伊勢神宮・内宮の正員禰宜であった荒木田氏経の日記を、近世以来の書写の系統を考証し、復元して翻刻。内容は以下の通りです。 荒木田氏経は、荒木田氏族・藤波家の人。応永9年(1402)に、藤波氏貫の次男として誕生。永享 […]

  • 史料纂集古文書編 第50回配本 井戸村家文書2(全2冊・完結)

    史料纂集古文書編 第50回配本 井戸村家文書2(全2冊・完結)が刊行いたしました。 本書は、近江国坂田郡箕浦の土豪、井戸村家に伝存した文書群を翻刻。長浜城歴史博物館所蔵の「井戸村家文書」342点を校訂・翻刻し、併せて花押を載せて刊行したものです。京極、浅井氏に仕え、のちに帰農する井戸村氏の古文書から […]