お知らせ(出版部)

  • twitter
  • facebook
  • 【配信開始】 Web版 弘文荘待賈古書目(JK Books)

    Web版『弘文荘待賈古書目』が、JKBooks ジャパンナレッジ電子書籍プラットフォームとして配信開始されました。 Web版『弘文荘待賈古書目』は、稀代の目利きである古書肆弘文荘・反町茂雄氏が、昭和8年から59年まで刊行し、顧客に送り続けた古書目録全77冊、収録書目20,202点、全10,600頁を […]

  • 新天理図書館善本叢書 13 源氏物語 池田本 1

    新天理図書館善本叢書(第三期)13 『源氏物語』池田本 1が納品されました。 本書は、池田亀鑑「桃園文庫」の所蔵であったことから「池田本」、あるいは「二条為明筆」との極札を持つことから「伝二条為明筆本」とも呼称されております。 その筆致・紙質・装本の趣等から、鎌倉末期の成立と認められており、揃って定 […]

  • 【新刊納品】尊経閣善本影印集成56 小右記 一 〔第八輯 平安古記録〕

    本日、尊経閣善本影印集成56 『小右記』 一が納品されました。 『小右記』は安時代中期の公卿、藤原実資(九五七?一〇四六)の日記です。 情報の豊かさと正確さはもちろん、それを記録する意欲の強さと表現能力の高さをも兼ね備えた、 平安貴族の日記の代表格といえます。 また、平安中期の基本的な史料でもあり、 […]

  • 【講演会開催】尾上陽介氏「古書販売目録の学問的な意味」

      Web版 弘文荘待賈古書目録のリリースに際して、 尾上陽介(東京大学史料編纂所教授) 「古書販売目録の学問的な意味」 を開催いたします。 【申し込みが定員になりましたので、受付を終了いたします】 【講演内容】 古書販売目録から具体的にどのような学問的成果が得られるのか、『明月記』(藤原 […]

  • 【学会出展】 昭和文学会

    八木書店は、今週末、下記の日程で学会出展予定です。 【6月11日(土)】 昭和文学会  <於:青山学院大学 青山キャンパス> 学会詳細:昭和文学会 http://swbg.org/wp/ <オススメ本とお知らせ> 『菊池寛現代通俗小説事典』7月刊行予定!好評予約受付中! 『薄田泣菫宛書簡集』全3巻( […]

  • 【学会出展】 全国大学国語国文学会

    八木書店は下記の日程で、学会出展予定です。 【6月4日(土)~5日(日)】 全国大学国語国文学会 60周年記念大会(第113回大会・平成28年度夏季大会) <於:青山学院大学 青山キャンパス> 学会詳細:http://www.nacos.com/kokubun/taikai.html <オススメ本と […]

  • 新刊納品 史料纂集古記録編 第184回配本 護国寺日記3

    本日、史料纂集古記録編第184回配本『護国寺日記』3が納品されました。 『護国寺日記』は、護国寺の役者が日々記した公用日記で、元禄10年から60年間、253冊が現存します。 そのすべての公刊は容易ではないため、本寺院の歴史上で最も隆盛を見せた五代将軍・徳川綱吉の代に限り翻刻刊行することといたしました […]

  • 【新刊納品】 春除目抄 京官除目次第 他(尊経閣善本影印集成50)

    本日、尊経閣善本影印集成50『春除目抄 京官除目次第 他』が納品となりました。 本巻にて尊経閣善本影印集成・第七輯「平安鎌倉儀式書」全10冊が完結となります。 本書には除目・叙位に関する儀式書を収載いたしました。『春除目抄』は、春に行われた国司など外官の任命に関する儀式書です。一方『京官除目次第』は […]

  • 【メディア紹介】倉敷市蔵 薄田泣菫宛書簡集 文化人編

    3月に完結しました『倉敷市蔵 薄田泣菫宛書簡集』が新聞に紹介されました。 Topic:『薄田泣菫宛書簡集』完結 文人たちの息づかい 出身地の倉敷市収集、産官学が協力 – 毎日新聞 http://mainichi.jp/articles/20160523/dde/018/040/01700 […]

  • 【学会出展】 歴史学研究会・中世文学会・近代文学会

    八木書店は下記の日程で、学会出展予定です。 書籍の展示販売のほか、近刊書の内容見本などを多数ご用意しております。 学会にお越しの際には、お気軽にお立ち寄りください。 【5月28日(土)~29日(日)】 歴史学研究会(於:明治大学 駿河台キャンパス) オススメの本:史料纂集『兼見卿記』1~5、『古代中 […]