お知らせ(出版部)

  • twitter
  • facebook
  • 『キリシタン時代のコレジオ』が長崎新聞に紹介

    小社刊行物『キリシタン時代のコレジオ』が、長崎新聞(2018年2月12日)に掲載されました。 ■コレジオの「虚と実」解明 「…日本のコレジオで一定の教育活動が行われたのは府内と天草だけで、大半の施設は授業が行われた形跡はない。…」 「…同書は、キリシタン時代の日本のコレジオは、哲学や神学を講じる本来 […]

  • 『熱田本 日本書紀』が朝日新聞に紹介

    2月5日毎日新聞掲載に続き、朝日新聞夕刊で小社刊行物『熱田本 日本書紀』がとりあげられました。 朝日新聞2018年2月7日夕刊「「日本書紀」熱田本、高精細カラーで復刻・出版」 https://digital.asahi.com/articles/DA3S13349557.html 「…書写年代が古け […]

  • 『熱田本 日本書紀』が毎日新聞に紹介

    毎日新聞で小社刊行物『熱田本 日本書紀』がとりあげられました。日本書紀最古の現存最古の写本巻9の写真も掲載されています。 毎日新聞2018年2月5日夕刊「日本書紀:熱田神宮所蔵 全巻を複製出版」 https://mainichi.jp/articles/20180205/dde/014/040/00 […]

  • 定家本源氏物語 行幸・早蕨

    これまで詳細不明だった定家本二帖を、高精細原寸カラー版で刊行しました。 源氏物語の最重要古写本を是非お備えください。 *本書の詳細・ご購入はこちら 定家本源氏物語 行幸・早蕨 https://catalogue.books-yagi.co.jp/books/view/2145  

  • スマホ完全対応版! 八木書店出版物・古書目録サイトのリニューアル

    いつも八木書店出版部・古書目録サイトをご利用いただきありがとうございます。この度、より使いやすく、より見やすくをめざし、サイトをリニューアルいたしました。リニューアルの内容は以下になります。 https://catalogue.books-yagi.co.jp/ 1 スマートフォンに対応 スマートフ […]

  • 史料纂集古記録編【第194回配本】『護国寺日記』第4

    本日、史料纂集古記録編第194回配本『護国寺日記』4が納品されました。『護国寺日記』は、護国寺の役者が日々記した公用日記で、元禄10年から60年間、253冊が現存します。そのすべての公刊は容易ではないため、本寺院の歴史上で最も隆盛を見せた五代将軍・徳川綱吉の代に限り翻刻刊行することといたしました。 […]

  • 八木書店出版物・古書目録サイト システム更新

    八木書店出版物・古書目録サイトをご利用をいただきありがとうございます。以下の日程で、メンテナンス作業を実施します。 2018年1月24日(水)19:00〜20:00 メンテナンス中は、八木書店 出版物・古書目録をご利用いただけません。 ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 『新天理図書館善本叢書20 源氏物語 池田本 8』

    池田本は、『源氏物語』の鎌倉写本のうち、成立当初の基幹巻を最も多く保持(48巻)する写本であり、同時に、その48巻の本文がすべて定家本(青表紙本)で揃っているものとしては、現在のところ他に類例がなく、近年、最重要古写本として注目されています。 その全貌を高精細カラー版で精査できる本シリーズは全10巻 […]

  • 『歌舞伎とは いかなる演劇か』著者・武井協三先生の対談、『東京人』に掲載

      『歌舞伎とは いかなる演劇か』著者・武井協三先生が、エッセイスト・酒井順子様さんと対談をされ、『東京人』(2018年1月号)に「対談 歌舞伎は嫌い?!だけど面白い」というタイトルで記事が掲載されました。本記事では、『歌舞伎とは いかなる演劇か』についてもふれています。 本書『歌舞伎とは […]

  • 高精細カラー版 熱田本 日本書紀(全3冊・重要文化財)

      本日、『熱田本 日本書紀』全3冊が納品になりました。 【日本書紀とは】 日本書紀は、六国史とよばれる勅撰の歴史書の第一になります。720年成立、全30巻。神代から持統天皇の697年までを編年体で収録した、古代史の基本史料です。 成立当時の原本は残っていないため、日本書紀を読み解くために […]