• twitter
  • facebook
イベント

【国際シンポジウム】キリシタン版「日ポ辞書」の世界 ― 宣教に伴う言語学の視点から

2020年3月末日刊行予定の『リオ・デ・ジャネイロ国立図書館蔵 日葡辞書』に深くかかわる国際シンポジウムが開催されます。
みなさまふるってご参加ください。

【国際シンポジウム】
キリシタン版「日ポ辞書」の世界 — 宣教に伴う言語学の視点から
2020年2月21日(金) 13:00~17:00 : 上智大学四ツ谷キャンパス 2-507号室
2020年2月23日(日) 13:00~16:30 : 上智大学大阪サテライト 第2教室

入場無料

詳細は以下サイトをご覧ください
https://joao-roiz.jp/202002S/
https://joao-roiz.jp/202002S/program.html

発表者
エレーナ・セベーロ・ダ・コスタ博士(ブラジル国立図書館前館長)
マーリア・エドゥアルダ・マガリャンイス・マルケス博士(ブラジル国立図書館理事長)
エリザ・アツコ・タシロ・ペレス博士(サン・パウロ大学教授、ブラジル)
カルロス・アスンサン博士(トラーズ・ウズ・モンテス・イ・アルト・ドウロ大学、ポルトガル)
岸本恵実博士(大阪大学大学院)
白井純教授(広島大学大学院)
中野遙博士(湘北短期大学講師)
黒川茉莉 (上智大学大学院)
座長:豊島正之(上智大学教授)


【3月30日刊行予定】エリザ・タシロ/白井純編『リオ・デ・ジャネイロ国立図書館蔵 日葡辞書』

エリザ・タシロ/白井純編
本体予価60,000円+税
初版発行:2020年3月末刊行予定
B5変形判・上製・カバー装・820頁
ISBN 978-4-8406-2234-9 C3016
2018年、中南米大陸ブラジルで初めて発見された日本のキリシタン版辞書を、高精細・原寸カラー版で初公開!
400 年前の日本・ポルトガルの言語を知る最重要資料
https://catalogue.books-yagi.co.jp/books/view/2211